Category Archives: 未分類

事故後にすべきこと


このページでは、交通事故に遭った後、どう行動するのが適切なのかについて紹介します。まず交通事故発生直後の対処です。ここで重要なのは、ほんの少しでも怪我や痛みを感じたなら、必ず人身事故として警察に届け出ることです。こうすることでより詳細な資料を作成してもらえるようになりますので、もし物損事故として処理したいと言われても、断るようにしましょう。

そして次に、入院・通院が終了し、怪我が完治するか、これ以上は治癒しない状態だと診断されると、「症状固定」となります。この診断が下されると、これ以後の入通院にかかる費用は事故の加害者に請求することはできません。ただし後遺障害などが残る場合は、それに応じた慰謝料を行けとることが出来ます。そのため、後遺障害が残っている場合には後遺障害の認定を申請しなければいけません。これによって、交通事故のせいで障害が残ってしまったことを証明できます。

そして症状固定と後遺障害の認定が終了した後に、保険会社との示談交渉が始まるわけですが、ここでは弁護士に交渉を依頼することをお勧めします。特に交通事故の示談交渉経験が豊富な弁護士に依頼することで、示談金の増額が期待できるためです。あとからもっともらえたのではないかと後悔しないためにも、弁護士に相談して判断すると良いです。